【ブログ初心者】「武器としての書く技術」を読んだら軽く絶望した。

自分磨き
スポンサーリンク

こんにちは。ブログ初心者の「ポイ」です。

ブログって何スマホって何

そのくらいのレベルからブログをスタートさせましたので~
未だにトンチンカンブログを継続中です。

文章力も身に付けよう。

そう思って、今回はイケダハヤトさんの 「武器としての書く技術」(中経出版) を読んで「どうやって文章を書いて行ったらいいのか?」を少し勉強してみました。

ポイ
ポイ

ちょっとブログってやっぱムズイかも…

記事の内容は、極端に短めです

なにせ、アータ(アナタ)。ワタシは書く技術を勉強してる最中なのですから。そんなにワタシがスースー書ける技術があると思ってるのかしら。アータ。ほんとに頼むわよ。(デ●ィ夫人風)

 ぶっちゃけ、読書感想文って中学の時以来に書くかもしれん

何?この不穏で怪しげな空気は? 自信はないけど、もう書き始めちゃったから。自信が無い事に自信がありますよ。わっはっは…あー疲れた。もうすでにワケわからん。

チンパンジーがエンジンかかってる原付バイクに乗っちゃって、ハンドルぐぃんぐぃんしちゃってるくらい暴走しちゃってますよ。

(こーゆー「何かに例える」みたいな文章も使って行こう!という事が書かれていたような、書かれていなかったような。あーもー慣れない事すると手ぷるぷる震えるー。)

これからは「他人とは違う文章力」が必要になってきますよ。
さぁじゃあ、さっそく感想いってみよー。

スポンサーリンク

「武器としての書く技術」 なんとなく感想。

イケダハヤトさんの本「武器としての書く技術」なんとなく気になったところ。(たぶん3章の「イケハヤさんが40万字書き続ける12の秘密」あたりの感想)

本の感想って後半部分しか頭にスポッと入ってこないんだよね。

頭が少し弱いのか?

…何となく気になった部分のまとめです。

1. ブログで稼ぐのは至難の業。

2. できれば毎日更新。

3. 書くスピードをめっちゃ上げろ。

4. 他のブロガーにめっちゃ絡め

5. 書いた記事は思い切って発表しよう。

6. 一流のアスリート並みにブログを練習しよう

え?え?ほんとにちゃんと本を読んだの?
そんな感じのまとめになってしまいましたね。

他のブロガーにめっちゃ絡め 」はマナビヤさんで学ばせてもらっています。

どうせ一般人が絡んでも…てやんでぃ!!どんどんカラモー。いろんな有名人にカランデコー。ただ何もしないでポヤヤーンと見てたって始まらないっすよね。

チャンスは自ら作り出そう。

Twitterでコメントを考えるのもいい文章を作る練習になるのではないかと。ワタシはそう密かに思っているところでした。

対応力や臨機応変力が付くと思います。
(現時点でのTwitterのコメント能力はゴミレベルです。)

積極的にカランデコー。(絡んでいこう)

「武器としての書く技術」 ブログ初心者が絶望したところ。

ブログ書けないお母さん

ブログのみで食べていこうと考えるなら、「 1 万人が読む記事はすぐに書ける」「 毎日1万字以上の文字を生産できる」といった スキルレベルは、基本として求められます。

イケダ ハヤト. 武器としての書く技術 (中経出版)

  こんなんは鉄人です。ブログの鉄人です。

1万文字書いた次の日なんかは指が筋肉痛でヒーヒーもんですよ。

ブログ初心者はムリして頑張ると1週間ぐらい動けなくなりますマジで。

まぁ、あわてない。あわてない。これは「ブログのみで食べていこう」を目指す人用ですからね。てやんでぃ!

とりあえず、初心者なので。「ブログのみでやっていこう!」っていう甘い夢は少し置いておこう。そんなトコロで少し絶望感がありましたよ的な話です。笑

でも、コツコツやってれば「いつか何か起こる」かもしれん。

それがブログですよね~。という事で。

1万文字はムリでも、できるだけ毎日書いてみよう。

まとめ「武器としての書く技術」 ブログ初心者が読みました。

イケダハヤトさんの「武器としての書く技術」はブログ初心者におすすめの分かりやすい本でした。ホントめっちゃ読みやすかった。

でも、ほんのり絶望感もアリ(笑) 
「毎日更新」「1万文字」は見なかったことにしよう。

少しずつブログ書いていこう。

それでは、今回の読書感想は以上になります。(短い(-_-;))

短いのはやる気がないからじゃなくて、あまり文章が長いと読者様も飽きるんじゃないかなという不安に駆られたからです。

嘘です。途中で体力無くなりました。

文章力というか基本的に体力が無さすぎる…

筋トレもしとこう。

ごめん。
次はがんばります。お手柔らかに。

おまけマンガ。「ブログってムズい」

4コマ難しいなぁ。
というかイラストもらったやつばっかりだし。
ぜんぜん自分ではイラスト書けません。
てやんでぃ。

タイトルとURLをコピーしました