【食レポ】ファンタのソカタ味をワタシなりにじっくり味わった。

食レポ
スポンサーリンク

ファンタって美味しいですよね。

ルーマニアの国民が大好きな「ソカタ味
そんな味のファンタが発売されていたんですね。
(2019年6月10日(月)から自動販売機で期間限定発売)

自動販売機だけでしか売っていないという事で
全くその存在を知りませんでした。

今さら遅いよ感は否めませんが
たまたま自動販売機で見知らぬファンタと出会ったので

ブログではじめての食レポに挑戦してみます。

こちらは新感覚のちょっと変わったブログです。

スポンサーリンク

そもそもルーマニアってどこにあるの??

ルーマニアってどこ?

ファンタを飲む前に地図だけでもサラっと見ておこう。
下の図の青いところがルーマニア。

ルーマニアを拡大するとこんな感じ。

なんだかカワイイ形ですね。

さて、それではファンタの話に戻ります。

自販機で見かけないファンタと出会う。

お弁当屋さんでお弁当を買おうと思って…
そしたら急に自販機と目が合ったんです。

いいえ。
その中にいた「ファンタ」と目が合っていたんです。
その時にこう思ったんです。

家に持って帰ろう

ワタシは平静を装って
小銭を無造作にポケットから出して
何気なく自販機に投入したのです。

そしたら案の定ファンタが転がって出てきたんだ!

ワタシはワクワクテカテカして誰にもバレないように
ファンタをポケットにそっと入れたんです。

ファンタソカタ味をこっそり家に持ち込む。

庭でファンタを段ボールに入れて
コソッと家の中に持ち込んだんだ(小声)

だって…
「見知らぬファンタを買ってきた!」

しーっ!!
そんな事を堂々と言ったら町中大騒ぎになるだろう?
ヘタしたら報道局か何かが来るかもしれない。

ここは安全にブツ(ファンタ)を箱に入れて
慎重に部屋に持ち込んだんだ。

ファンタをいろんなモノと比べて味わう。

常識にとらわれない。

これがワタシ流の食レポルール。

ファンタの常識をひっくり返して飲め。


お部屋にあったいろんなモノと比較して
ファンタを楽しませてもらう事にした。

まずはけん玉と比べてみた。

けん玉の木の方と同じくらいのサイズだった。
ボールの方は暴れてどっかに行っちまった。

外国を放浪していたファンタはどうやら
少し記憶喪失になってしまっているらしい。

ルーマニアでの記憶(果汁)が3%しか戻っていないようだ。

まだまだこれから思い出が蘇ってくるかもしれない。

ピンポン玉だと約4個分くらいの大きさだった。
このピンポン玉の半径が2㎝くらいだから…

(式)4×π×2㎝×2㎝×2㎝÷3

ピンポン玉1個あたりの体積は約33.51  cm3

4個なので4倍して約134.04cm3

なんと!そうなんです!!

ファンタの内容量は250mlだそうです。
ファンタにそう書いてありました。

ファンタの裏に謎のメッセージを発見。

ファンタソカタ味の裏側もチェック…

!!!

やはり何か書いてあった!!

どうやら2020年4月に何かが起こるらしい。

もしかしたら…
ファンタの味わいがどこかに旅に出るのかもしれない。

でもそんな事実はみんなわかってるんだ。
いつか味わいとはお別れしなきゃいけない。

だから今を楽しもう。

でももしかしたら
「L-E30KK」という暗号が解ければ
そこに味わいの真実があるのかもしれない。

いい加減そろそろファンタを開けよう。

ファンタ開栓の儀。

長い間眠り続けていたプルタブをそっと起こしてあげよう。

…!くっ硬い!

どうやら頑丈なプルタブ構造になっているようだ。
気持ち的には50kgくらいの力で開けているつもりなのだが…

どうやらワタシを本気にさせましたね。

うーん?そうだ、グリップ力を高めよう。
ちょっとベタつくクリームでも塗ってみるか。

クリームを間違えた。
ますますヌルヌルして開かなくなった。

諦めてハサミか何かをプルタブのところにグッと入れたら
簡単にオープンできるシステムだった。

香りを楽しめる入れ物を探そう。

どんな入れ物にファンタソカタ味を入れようかな?

香りが楽しめる容器ってあるの?

香りを楽しめる入れ物について
いろいろ図を書いたりして考えてみました。

容器の口がせまいと香りが出にくいですよね。
ですので、口が広い容器の方が香りを楽しめそうです。

このような容器を家中探し回りました。
消去法で考えて「お椀」という答えにたどり着きました。

ファンタソカタ味。中身はどんな感じなの?

それでは遂にファンタをお椀に入れます。

おお!?これは!!
すごい…レモンのようなブドウのようなお花畑のような
不思議な香りがしてきましたよっ!

…んん!?こ、これは!!!
どうやら…芳香剤の香りに近い…。

香り=ステキな芳香剤。

色=ほとんど透明

注ぎながら撮影したら少しこぼれた。

少し落ち着いてファンタを観察してみる。

お椀に入ったファンタソカタ味を眺めていると
なんだか小宇宙にいるような感覚になります。

銀河の彼方から未来がやってくるみたいな感覚です。
お花畑の香りがしてきますね。芳香剤っぽいですが…

そっと電気を消してみましょう。

ファンタをガラスのコップに入れかえて
優しく光の上に乗せてあげました。

どうやらワタシはファンタソカタ味の
異次元空間に迷い込んだようです。

ーあびらうんけんソカター

明るい未来になりますようにとお祈りしておきました。

ファンタソカタ味の味はお花畑味。

さて、そろそろファンタソカタ味を飲んでみましょう。

…うーん。お花畑。&レモン ですね。

なんだかクセになりそう。

そしてどことなく
じっくり観察していたせいか
炭酸っ気が抜けてしまっていた。

ファイナルファンタを飲み終えた時
気持ちはルーマニアの人になっていました。

まとめ。ファンタソカタ味はルーマニア味。

今回の食レポのまとめになります。

ファンタソカタ味っていいね。
  • ルーマニアの人の気持ちになれる。
  • 味はクセになりそう。
  • 自販機限定。
  • でもAmazonで売ってた。
  • お椀じゃなくても大丈夫。


ファンタソカタ味はとっても不思議な味わいでした。

今回の食レポは以上になります。

ありがとうございました。

(特別編)飲み終わったファンタの缶で遊ぼう。

予想以上に恐ろしい顔になってしまった。

コイツを育ててみようと思ってイロイロ写真を撮ったけど
残念ながらシュールすぎて没ネタになりました。

ポイ
ポイ

食レポって楽しいね。


グルメランキング