禁煙の考え方を変えると意外と簡単にやめられます。

スポンサーリンク

こんにちは。
禁煙歴約10年になる「ポイ」と申します。

今回は「禁煙の考え方を変えれば意外と楽にやめられる」というお話を少しさせてください。

実際にワタシも数年前までかなりのヘビースモーカーだったのですが、この方法(というか考え方)で意外と楽にやめる事ができました。

様々な禁煙方法を試してみてダメだった方は一度でいいですので、この考え方を取り入れて再挑戦してみてはいかがでしょうか?

こんな人におすすめです。
  • 禁煙を諦めてしまった人。

5分くらいで読めるくらいの記事になってます。

スポンサーリンク

様々な禁煙方法を試したけど全部失敗。

あなたが思う禁煙方法はどんな方法がありますか?

おもな禁煙方法
  • 禁煙グッズ
  • ニコチンガム
  • ニコチンパッチ
  • 禁煙外来
  • ひたすら我慢する(自力禁煙)

体験談になりますが、残念ながらこれらの方法は全部失敗しました。

ヒドい話、最終的にはチャンピックス服用中にニコチンガムを食べながら吸ってしまうという意味不明の荒業をやってのけました。

禁煙成功率
  • 禁煙外来の利用での成功率=70~80%
  • 自力で禁煙の成功率=5~8%


「禁煙」に力が入れば入るほど、逆に「禁煙」の事が頭から離れなくなってしまい、その結果ツラくなるばかりなんですよね。

禁煙外来にも数回行ったのですが、医者代が馬鹿にならないということで、結局途中で投げ出してコッソリ吸ってしまいました(笑

でも安心してください。
「禁煙」の考え方次第でかなり楽にやめる事が可能でした

落ち着いてもう少しだけ見ていきましょう。

「禁煙」の考え方を変えてみましょう。

はっきり言って、この記事を読む事によって「禁煙に対する考え方」がガラッと変わります。考え方を変えるだけなので気軽にシンプルにできる方法です。安心して考え方の練習に取り組んでみてください。

※「何だそんな事か。」と諦めない事が重要です。

ポイ
ポイ

心をひらく事が大切です。

禁煙 = 身体的依存 + 心理的依存

「禁煙」の意識を変える方法。

それでは「禁煙の考え方」を根底から変えてみましょう。

「禁煙」を意識するのをやめましょう。

これだけをしっかり意識できればOKです。

ピーちゃん
ピーちゃん

あれ?禁煙するんじゃないの?

最初にこの考え方が頭の中に浮かんだ時はかなりショックでした。
なぜなら今まで「禁煙」を頑張っていたのですから。

最初は意味不明なのでしたが、意識を少しずつ変えるトレーニングをしていった結果、本当に楽にやめる事ができました。

禁煙に関する事はすべて考えないようにする。

「禁煙思考」このデメリットとは…

「禁煙思考」デメリット
  • 「禁煙〇日」とつい考えてしまう。
  • 禁煙=ツラい。
  • 禁煙=不自由。
  • 禁煙の事で頭が一杯になってしまう。

どうですか?「禁煙」と考えるだけで嫌になりますよね。
それでは「禁煙」を考えるのを今からやめてみましょう。
きっとこれまでとは違った感覚になるはずです。

結論。「禁煙思考」を終了した時が成功です。

「禁煙〇日」「禁煙〇週間」これは無意味な数字です。
喫煙しない人は「禁煙の事」なんてモチロン考えないですよね。

「吸うのをやめる」+「禁煙を考えない」 = 非喫煙者

シンプルにこの構図でいきましょう。

意識を変える。今までの禁煙の常識をひっくり返す。これだけです。
どうですか?もう少しで何かに目覚めそうな気がしてきませんか?

「本当に吸いたいか?吸いたくないのか?」この決断ができたら、あとは「禁煙の事をひたすら考えない」で「ひたすら吸わない」だけです。

この意識を持って、ぜひ次こそは成功に向かってチャレンジしてみてください。

ボクが禁煙した時のキッカケとなった本はコチラです。
禁煙のスタートには良いかもしれません。

健康第一
スポンサーリンク
シェアしてくれたらうれしいです!
ポイをフォローする
スポンサーリンク
ポイブログ